早朝覚醒

 

 

早起きできること自体はいいことなのですが、早く目が覚めすぎてしまうというのは困りものです。

このような早朝覚醒は、早起きというよりも、ちゃんと熟睡できていないために早く目が覚めてしまっている、という現象と言えるでしょう。

睡眠時間というものは個人差の大きなものですから、4、5時間の睡眠で十分という人もいれば、最低でも7、8時間は寝なければだめという人もいるわけなので、単純に睡眠時間数でその良し悪しを判断することはできないのですが、そもそも睡眠とは心身の休息を摂るためのものですから、要は睡眠によって心身の疲労が十分に取れているのかどうか、という点が重要なのです。

このために、たとえ時間的にはかなり長時間寝てはいても、眠りが浅くて熟睡することができていない場合には、実際には不十分な睡眠にしかなっていないために、心身の疲労を十分に取ることにはなっていないわけなのです。

こうした不十分な睡眠状態になっていれば、心身共に健康を保つことはできませんし、そのために美容上も好ましい状態にはならないわけです。

睡眠とは、何よりも心身の疲労を取るためのものですから、その時間数よりもどれだけ熟睡できているのかということが重要なので、いかに熟睡できるようにするかという方策を講じる必要があるのです。sleep_l