睡眠のサイクル

 

 

スマホやパソコンを見ていると時間を忘れてしまいます。ネットサーフィンやお気に入りの動画を見たり、メールやラインをしているとあっという間に時間が過ぎてしまい、ついつい寝なくてはならない時間になってしまったということや、寝なくてはいけない時間になってしまったのにベッドに入ってからもスマホをダラダラみてしまったという経験は誰にもあることだと思います。

 
そんなときに、スマホやパソコンを辞めていざ寝ようと目を閉じてもなかなか寝付けなかったということもあると思います。それは寝る前のスマホやパソコンが原因だと考えられます。

 
光には色々な長さの種類がありますが、スマホの画面を光らせている、LEDライトが出すブルーライトという光は朝日の光に近いと言われています。ブルーライトは名前の通り、青色の波長が短い光です。

 
そんな朝日に似た光を夜に浴びてしまうと、すっかり脳は目覚めてしまいます。このため、体は疲れてしまっても脳は興奮状態にあり、眠れなくなるといった現象が起こります。そんなことを毎日のように繰り返してしまうと睡眠のサイクルがずれていってしまいます。これを防ぐために、ベッドに入る直前にはスマホやパソコンは控えるようにした方が良いです。sleep_l